あなたのお肌にピッタリあう化粧品のブランドが必ず見つかります!

スポンサードリンク

ニキビのケアと対策

まず大切なの原因となる事をなくす事と、適切なニキビのケアです。ニキビは皮脂が毛穴に詰まってできるので、とにかく毛穴を詰まらせないことが一番です。それには洗顔が一番ですが、過剰な洗顔はかえってよくありません。過剰な洗顔は肌を乾燥させてしまいます。それにより、ニキビができやすくなってしまうのです。
   
毛穴の詰まりを改善するために、十分に毛穴を開いてから洗顔することです。そして、よく泡立てた洗顔料で、こすらずに優しく丁寧に洗いましょう。こすると肌に刺激が強くなりかえって、ニキビが悪化してしまいます。
   
そして次に大切なのは保湿。
   
肌が十分に潤っていると、皮脂の過剰分泌を抑えることができるので、毛穴が詰まりにくくなります。
つまり、正しい洗顔から保湿までの、基本的なスキンケアがもっとも大切ということなのです。
   
ただ、炎症を起こして赤くなってしまったり、化膿してしまったニキビに関しては、スキンケアだけで治すことは難しいようです。予防にはなりますが、治癒という点では難しいかと思われます。

最近はニキビ専用の化粧品で、とても良いものが沢山あります。ニキビに効果的なオーラスキン egfもとても人気があります。

それを試してみて、それでも治らない場合は、やはり、専門医に診てもらったほうがいいと思います。
   
ニキビはきちんとケアしないと、跡が残ってしまったりシミになったりします。ニキビが治った後に、美しい肌を取り戻すためにも、

きちんとケアすることが大切だと言う事ですね。

シミのメカニズム

どうしてシミはできてしまうのでしょう。
   
   新陳代謝が正常だと、メラニンは角質層に上がり、
   表皮からアカになってはがれ落ちてきます。
   でも、皮膚の老化などにより、メラニンの代謝が悪くなると、
   色素がたまりやすくなります。
   
   そこに紫外線を浴びてしまうと、細胞核を紫外線から守るために、
   メラノサイトという細胞が活性化されます。
   
   メラノサイトが活発になると、メラニン色素を含む表皮細胞が層になって
   シミができてしまいます。
   
   シミの原因は、老化や紫外線の他に、
   ストレス、内臓障害などさまざまありますが、
   ホルモンバランスや食生活などもシミの原因になります

シミを消すためには?
  凸凹やザラつきのないシミは、美白化粧品で消すことが可能です。
  シミにとても効果的な人工皮膚化粧品はご存知ですか?
  人工皮膚原液 セルブライトは人工皮膚剤キチンキトサンを高濃度配合した。シミに効果的な化粧品です。


まずは、自分のシミの種類を知りましょう。
  
  シミを消すためには、皮膚の代謝を活性化することがなにより大切な事です。
  そのために、基本的なスキンケアを、毎日きちんとすることが重要になります。
  正しいスキンケア正しい洗顔をしたうえで、美白ケアをすることで、
  よりいっそうの効果が得られるのです。
  
  そして、代謝を活性化するためには、不規則な生活、慢性の睡眠不足、
  偏った食事などの、生活習慣を改善する事も大切です。
  
  できてしまったシミを消すこともそうですが、
  同時に、これ以上シミを増やさないことも大切です。
  せっかく美白化粧品でシミが薄くなっても、
  無防備に紫外線にあたってしまってはもとこもありません。
  
  紫外線を防止するということを、常に心がけましょう。
スポンサードリンク